スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

テヤン、ノスフェラトゥの着付け(コート、飾り袖編) 




ジーン 『後編は、コートと飾り袖の着付け方法です。

     私がお手伝いさせて頂きますネ。
     着用は、慎重に、自己責任でお願いします。 』
     



CIMG0758.jpg





一度着せた後で気づいたのですが、

飾り袖はカットソーで着用前のコートの袖に通すのは簡単です。

そして、コートは滑りの良い生地なので、

飾り袖をコート袖にセットしてから、コートを着れば一度で完成です。





飾り袖セットしました

CIMG0760_20130511161155.jpg


クモの巣のコラージュ? 細目チュール(大)2枚と荒目レース3枚
(見えやすくする為に荒目レースは立たせました)








準備体操・・・ テヤン腕が正しい方向にハマッているか
        折り曲げて確認します。(外れた場合ブラウスから着直しになるので)


CIMG0765.jpg

広がったブラウスの袖を、輪ゴムで少しゆるめに巻いておきます。

注1:きつく巻きすぎると破損するかもしれません。

注2:親指部分はゴムを巻かないでください。折れやすい部分です。
   親指の付け根より下から、なるべく力分散するように巻きます。









先に飾り袖の無いほうの袖下側を通し、輪ゴムを取り除いてフリルを広げておきます。

1.通した袖が脱げない程度に少しだけコートを脱がせる
2.両腕を背中方向に反らして、無理なく袖を通せる体制にします。

CIMG0764.jpg








いよいよ、飾りのついた袖に通します。








飾り袖の中心部分には切り込みが無い為、伸縮性が低く、ここで手がつっかえます。


CIMG0766.jpg














カットソーの飾り袖だけ、二の腕(ヒジより上部分) にたくし上げます。

手の平がきつい箇所を抜け出せました!

肩口をつかみ腕をまっすぐ保ちながら軽い力で滑らせるように通します。

CIMG0768.jpg











無事に手が通せましたら、輪ゴムを取り除き、

ブラウスの袖と、飾り袖を綺麗に広げます。


CIMG0771.jpg











完成!


着ました!










ジーンさん うっとりです


CIMG0748_20130511160230.jpg











ご訪問ありがとう御座いました。


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ にほんブログ村 コレクションブログ プーリップ・テヤン・ダルへ









スポンサーサイト

着せるのも大変ですね。
でも凝っていていいOFですね^^

私はジーンさんがかわいすぎてうっとりです^^
[ 2013/05/11 17:01 ] [ 編集 ]

ノスフェラトゥさん、美しいですね。
吸い込まれそうな瞳で魅了されます☆ミ
見た感じ袖通しは難しそうですが、フィー&チャッピさんの丁寧な説明でお持ちの方は助かりますね(。ゝω・)ノ

ジーンさんととってもお似合いだし、お2人は中世のセレブのようだわ(人´∀`)
[ 2013/05/11 20:09 ] [ 編集 ]

複雑なOFは丁寧に着せないと、雑に扱ってはいけませんね…
ジーンさん、惚れ直したってとこでしょうか^^
[ 2013/05/11 22:21 ] [ 編集 ]

くるみ さんへ

最初、飾り袖を後から着せた時は破れそうで大変でした。
先にセットすれば綺麗に着せられて良かったです^^

ジーン『ありがとうございます。また出演しますね。』
ディーバは髪形が可愛いですよね。もつれないので手入れもラクですね。
[ 2013/05/11 22:48 ] [ 編集 ]

rinarur さん へ

ありがとうございます。
本当に袖細いけど、薄地ですべる生地なので良かったです。

ノスフェラトゥのほうがハンサムですが、服装と髪のウエーブがベートーヴェンのように思えて、ドイツ名でヴィーラントと付けました。 テヤンそのものの設定が作曲家なのですが、ヴィーラントは音楽家で歌手のジーンとお似合いです^^*
[ 2013/05/11 22:56 ] [ 編集 ]

tokubura さん へ

着物の着付けのほうが難しいかな。
でも、関節ドールは慌てて着脱は禁物ですね。
ジーンさん、ベタ惚れです。
[ 2013/05/11 23:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://christyaruseusu0503.blog.fc2.com/tb.php/188-ebb6b89d







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。