スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

レッドデリシャス姫が到着 

7にんの小人たちは、可愛い白雪姫をガラスのケースに寝かせてあげました。


『神様、どうか、優しい白雪姫ちゃんを生き返らせてあげてください!』


小人たちは、白雪姫を 来る日も来る日も 守っていました。

もう、鉱山へ仕事に行くどころではありませんでした。


白雪姫が 再び目を覚ますのを 信じて☆



来る日も 来る日も

小人たちは 神様に お祈りを続けていました。







白雪姫は 眠りながらも、小人たちの心配と愛に

涙ぐみ、有り難く思っていました。


『小人さんたち、本当に本当に ありがとう 私、生き返れたらきっと頑張って生きていきます 』




白雪姫は 小人さん達のおかげで心も体も回復し、

王子様と結婚してからも その恩を忘れる日はありませんでした。

約束どおり つまづいても・・・くじけないで立ち上がれました。

お城の誰よりも  他人の痛みが解るお姫様。

だから、レッドデリシャスは・・・慈愛に満ちたお顔なのかな











時代は現在へ





それは、2012年 9月 19日 の 午後3時


おやつの時間 のことでした。





『パチッ 
ここは何処なのかしら?
わたしは ・・・ 誰だっけ?』




CIMG7512.jpg




『チャッピー姫 おかえりなさい 』




『・・・ ハッ 

私、 チャッピーちゃんになる為に ここに来たのネ  』




『そうでちゅョ。 ママをどうぞよろしくね

うさぎのチャッピー




レッドデリシャス姫には うさぎ姫チャッピーを後継してもらいたくて

来て頂きました。

だから、お名前は チャッピーなのです。

にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
スポンサーサイト

No title

シェットランドシープドッグもチャッピーちゃんも可愛いですね
(* ´ω`*) 
チャッピーちゃんのお名前は思い深いものですね。

デリシャス嬢の開封もまた楽しみにしています。
[ 2012/09/20 13:44 ] [ 編集 ]

rinarurさま へ

ありがとうございます。

チャッピーお姉ちゃんにはどのブライスがふさわしいのか、旦那にも見てもらってレッドデリシャスに決まり、運命の姫に来てもらえました。

開封は・・・次の次になるかもです。
[ 2012/09/20 14:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://christyaruseusu0503.blog.fc2.com/tb.php/4-a8785750







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。