スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スローニーム海へ行く【2】砂浜にて 

スローニームさんは前髪もあるし、帽子も日よけになって、
マット肌加工無しでも明るい砂浜では撮り易いと思います。



花鈴  『ねー!見て見て!』

CIMG8238.jpg






『ハヤクハヤク!』

CIMG8239.jpg









『フー・・・遅いってば。』

CIMG8242.jpg







『出発! 進行ーーー!』

CIMG8243.jpg

花鈴ちゃん、海でソレ  したかったのね










『エヘ・・・そーなの


ポッ
CIMG8244.jpg









CIMG8247.jpg











CIMG8248.jpg









CIMG8249.jpg








CIMG8252.jpg










CIMG8253.jpg

CIMG8254.jpg


アール  『次回は、丘編ダジョ






にほんブログ村 コレクションブログへ
  にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ

応援いっぱい嬉しいです ありがとうございます
スポンサーサイト
[ 2012/11/04 10:10 ] 外撮り | TB(0) | CM(6)

こんにちは。

前記事も見てきました(*^◯^*)
人形の撮影って意外と集中力が要りますよね。
何枚も撮って
使えるのは数枚だったり…
私だけかな(笑)

私も庭以外で外撮りしたいなぁ〜!

花鈴ちゃん
やっぱり海が似合いますねo(^▽^)o
テカテカもしてないし
とっても可愛く写ってますよ

[ 2012/11/04 17:42 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/11/04 18:54 ] [ 編集 ]

まむ さまへ

ありがとうございます!
私はマット肌加工の勇気もヤル気も無いので、砂浜でテカラずに撮れたのは嬉しかったです。
髪が長いと、用意に時間がかかりますよね。
ドールは服の乱れも直さなきゃならないのに、リボン結び直せばよかったです。

自分でもどうやって撮ってたか?花鈴ちゃんを片手に腕にはバッグ2つ犬のリードとデジカメ持って。砂浜にバッグ置くのは無理なのでね。 でもこの日は犬1頭任せたので、なんとか撮れました。 
[ 2012/11/04 19:11 ] [ 編集 ]

rinarur さま へ

コメント&拍手ありがとうございます。
アールはアレルギーが無い子なので、何もしなくても皮膚や毛が綺麗なのですよ^^*
ただ床は汚しまくりです。私の手を心配してくださってありがとうございます。 手袋嫌いだからいけないのかな。手に傷やかぶれが絶えず、自分の髪を洗えない日が多いです。
旦那、フィギアは止まっていますが、アニメのDVD買ってくれとか、コミック全巻まとめ買いが届いたり。でも私の使ったお金に比べるとごく僅か。私のほうが悪妻です。
今までも洋服や小物を買い捲りだったので、掃除で奉仕活動しなきゃネ!
[ 2012/11/04 20:15 ] [ 編集 ]

似合うねぇ~~~(‘^^‘)

こんばんは!

花鈴ちゃん、やっぱり、海がお似合いねv-363v-347

そっかぁ~まだ5歳なんだね*
出発進行したいわけだv-290
かわいいな。。。
私もこんなかわいい、人間のむすめっこ、
欲しいなぁ~~
(・・・なんて、昔話のおばあさんみたいなことを
言っちゃった*)

ワンコも。。。ロマンチックな犬種なので、
海辺が似合いますね♪♪
[ 2012/11/06 22:36 ] [ 編集 ]

たまむし さま へ

ありがとうございます^^*
花鈴ちゃんも青い空と海と爽やかな風に満足だったでしょうね。
スローニームさん、特に青い目だとリカちゃんに見えてしまいます。
青目もアップで写すととても表情が出ますけどね。
肌ツヤが元気すぎて5歳ですね^^*

ピンク目がブライスらしくて、実は1番気に入っています。
ピンクアイなら、他の子と馴染みます。
馴染まなくても個性的でいいのかもしれないけど。
ダークグレー正面も高級感があっていいですね。
[ 2012/11/07 09:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://christyaruseusu0503.blog.fc2.com/tb.php/46-517e2525







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。